正しい歯医者さん選び

歯医者さんと言えばどうしても痛くて怖いというイメージが強く、歯医者さんに行くのは苦手だという人はたくさんいると思います。
最近では無痛治療を謳っている歯科医院はたくさんあるので、そのようなところを選んで通えばその悩みは解消されるのでしょうが、それが本当に良い歯科医院だとは限りません。

無痛治療って?

そもそも無痛治療を行うのはそれほど難しいことではなく、それをするには表面麻酔を塗って、電動注射を使用して治療すればいいだけなので、とにかく痛くない治療を行っている歯科医院はあなたの近所でも見つかるでしょう。
しかし本当に良い歯医者さんというのは、虫歯にならないような指導をしてくれるところで、そもそも虫歯になって痛みを感じるようにならなければ痛みを伴う治療をしなくてもいいし、歯医者さんに来る必要もなくなります。
歯医者さんに来るのは定期検診だけにできれば理想的で、実際にアメリカなどでは歯の治療に多額の費用がかかるため、なるべく歯医者さんに行かなくてもいいように日頃から歯のケアに努めています。
良い歯医者さんの場合は、治療に行けば必ず歯磨き指導をしてくれるので、それをしないような歯科医院には二度と行かない方がいいでしょう。

待ち時間と技術力の関係

また患者さんが毎日溢れているようなところが良い歯科医院だと思っている人も多いと思いますが、本当に患者さん一人一人のことを考えて丁寧な治療をしようと思えば、1日に歯科医師一人で何十人の患者さんを診ることはできません。
したがって歯科医師が1人で運営しているようなところに何十人もの患者さんが待っている場合は、適切な治療を行ってもらえない可能性が高くなり、良い歯科医師は患者さんのことを考えて、長く待たせないように配慮するため、過剰な予約を取らないようにします。
毎回何十分も1時間以上も待たされるような場合は、他の歯科医院に移った方がいいでしょう。
中にはわざと流行っていることをアピールするために、患者さんを何人も待合室に待たせているような場合もあるので、そのような歯科医院にははじめから行かない方がよく、自分が通う歯科医院を決める時には、知り合いやインターネットなどからたくさんの情報を集めて、評判が良い歯科医院を選ぶことをおすすめします。